活動内容

大学IRに関わる研究または実践活動への助成を開始します

大学IR総研は、我が国の大学における教育研究の成果に関するデータや情報を把握し、その分析を大学運営の高度化、改革に結びつけていく大学IRを重視し、これに関わる研究または実践活動に対し、助成を行うことになりました。
この助成を通じて、大学の教育研究の質や改革の成果を客観的に評価することが可能となり、改革がさらに加速し、国際的にも競争力を持った大学の創出と世界に通用する学生を育成する取り組みに活力が生まれることを望んでいます。

大学IRの意義を深く理解され、大学の教育研究の充実に日夜取り組み、その充実に強い関心を持たれる多くの大学や研究機関の研究者、教員、職員、更には大学院生、大学生の皆様にご応募いただき、大学IRの充実に寄与して参りたいと存じます。

« 助成の概要(平成30年度) »

助成対象 大学IRの充実に資する研究または実践活動
助成総額 年間300万円(各年の採択件数は概ね3~6件、1件あたり年間50~100万円を予定)
助成期間 ①単年型 平成30年7月末~平成31年2月末
②2年型 平成30年7月末~平成32年2月末
応募資格 大学改革に熱意があり、平成30年6月1日現在、以下の要件を満たす方
①大学または研究機関に所属する研究者、教員、職員
②大学院生、大学生
募集期間 平成30年6月7日~平成30年7月5日(消印有効)
採択確定 平成30年7月末

※ 詳細は、募集要項をご確認ください。

« 応募書類 »