活動内容

合同シンポジウム「学士課程教育の質保証実現に向けて」が終了しました

« 合同シンポジウム終了のご報告 »

9月13日(木)、14日(金)の両日で大学IR総研、一般社団法人大学IRコンソーシアム及びEMIR勉強会と合同で開催したシンポジウム及び勉強会は、無事盛況のうちに終了いたしました。
当総研からは、学修成果の可視化、特に直接評価の重要性について話題を提供しましたが、ほかにも知見に富む多くの発表があり、「学修成果の可視化」について活発な議論を行うことができました。
ご参加いただきました300名を超える方々に心から感謝申し上げるとともに、今後も様々な形で当総研からの情報発信を強化していく所存です。
引き続きのご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。