活動内容

「大学IR事例レポート」を公開します

大学IR総研では「大学IRの充実に資する研究または実践活動への助成事業」として、大学での研究・教育活動をご支援しています。
その成果を広く高等教育関係者に共有させていただくべく、この度「大学IR事例レポート」として記事にまとめ、公開することといたしました。

その第1回は、助成テーマ「成果の測定・教育方法」の中から、慶應義塾大学医学部・久保田真理先生の実践事例をご紹介します。
初年次の学生に論理的思考力を養うために、PBL型実験を開発された過程を、実際に活用されている資料もご提供いただきながらお話しいただいています。
IRにかかわる教職員のみなさまはもちろん、教学改革に取り組む教職員の方々にとっても多くの気づきと示唆に富む実践事例です。ぜひご一読ください。

大学IR 事例レポート
論理的思考力を養うためのPBL 型実験の開発
〈助成テーマ/成果の測定・教育方法〉
慶應義塾大学医学部 久保田真理

事例レポートはこちら