活動内容

合同シンポジウム終了のご報告合同シンポジウム「学生の学びと『IR』~内部質保証は誰のためのものか~」が終了しました

3月22日(月)、23日(火)、24日(水)の3日間で、当総研、一般社団法人大学IRコンソーシアム及び大正大学エンロールメント・マネジメント研究所と合同で開催したシンポジウム及び勉強会は、無事盛況のうちに終了いたしました。
今回は初の試みとして、すべての登壇者がリモートで参加のうえ、オンラインでの開催となりましたが、皆さまのご協力により円滑に実施することができました。
当総研からは、学生調査を題材として、学生の成長に資するIRについて話題を提供し、数多くのご質問をいただきながら活発な議論を行うことができました。
3日間を通してご参加いただきました、のべ500名を超える方々に心から感謝申し上げます。